目次

ここではレセプト(診療報酬請求書)作成以外に、レセコンに搭載されている代表的な機能についてまとめました。歯科医院の受付業務、治療、経営に関連するものに分け、それぞれで役立つ機能をピックアップしてご紹介します。

受付業務に必要な機能

患者管理・予約管理

新患登録や予約日を管理する機能です。予約の取り忘れや二重予約を回避でき、患者の住所や電話番号などの個人情報と紐づけて、定期検診の案内や予約日の直前に通知するなどしてキャンセル防止にも役立ちます。

日計表

1日の収支や保険種別毎の診療人数、点数、金額などを確認できる機能です。手書きの日計表では入力ミスや記入漏れなどが発生しやすく、確認作業にも時間を要しますが機能として組み込まれていれば業務がスムーズになります。

会計

保険・自費・その他に分けて会計管理が可能になる機能です。会計時に患者に領収書・診療明細を出力して渡したり、処方箋やお薬手帳ラベルを印刷するなど歯科医院の事務処理を効率化し治療後の待ち時間を減らします。

治療に必要な機能

口腔情報

患者ごとの口腔情報を登録したり表示できる機能です。補綴物の内容や歯の本数、根数などを視覚化し、カルテ入力をサポート。治療計画を立てる際にも役立ちます。

カルテ作成

患者の口腔情報と合わせて傷病名部位や処置内容など登録を行える機能です。カルテ作成は別システムになっていてレセコンと連動させるケースもあります。

エラーチェック

レセプト請求前にエラーチェックを行う機能です。保険点数表の算定ルールと合っているか診断内容に対する点数の妥当性などをシステム上で点検することでミスを防止します。

情報提供文書

患者に提供する診療情報提供文書を作成する機能です。歯科医が入力フォームから必要情報を登録し、受付スタッフが情報提供文書の発行画面から印刷することが可能です。

経営に必要な機能

月計表

月毎の売上を確認する機能です。施設や担当別に条件を設定して集計することも可能です。経営状況を大まかに把握するための指標として利用できます。

経営分析

月計表の売上データに新患数の動向などを加え、多角的に経営状況を分析できる機能です。分析結果をもとに現状や課題を把握したり、今度の方針を決めるのに役立ちます。

予約解析

電話以外にネット予約がどの程度の割合になっているか、キャンセル率はどのくらいかなど、予約に関するさまざまな分析ができる機能です。予約方法検討やキャンセル防止策の参考にできます。

リコール

歯科医院では定期検診のことをリコールと言いますが、月毎のリコール患者や予約、キャンセルなどの状況を管理する機能です。お知らせメールや通知ハガキ印刷とも連携します。

自院にとって
必要なレセコンが分かる!
歯科用レセコンの選び方はこちら

オンプレミス型・クラウド型 おすすめ歯科用
レセコン3
オンプレミス
オンプレミス
算定漏れ・ミスを防ぐ
機能が充実
FLEX NEXT-Pro
FLEX NEXT-Pro
画像引用元:ウィルアンドデンターフェイス公式HP
(https://denf.co.jp/)

FLEX NEXT-Proは利用する人のことを考え、直感的な操作性で使いやすさにこだわるだけでなく、しっかりと保険請求ができるように、算定漏れや算定ミスを防ぐ機能が備わったシステムです。

オンプレミス+電子カルテ
オンプレミス+電子カルテ
チェック機能で
正確なレセプトを作成
Wise Staff
WiseStaff
画像引用元:ノーザ公式HP
(https://www.nhosa.com/product/wisestaff/)

WiseStaffは長年培ってきたノウハウで保険請求ルールに則ったチェック機能で正確なレセプトを作成することができます。電子カルテでは、正確なカルテ作成と、院内の業務効率化にも役立てることができます。

クラウド
クラウド
レセコン経費を抑えて
利用可能
アットレセ
アットレセ
画像引用元:ベントサイド公式HP
(https://www.ventside.com/)

アットレセは初期費用がなく月額14,410円(税込)で使用できるクラウド型のレセコン。複数台のパソコンで使用しても、オプションを付けても追加費用は発生しない歯科医院のふところに優しいシステムです。

<選出基準>
前提:Googleにて「歯科レセコン」と検索(2023年4月10日)して10ページ目までに登場した「歯科レセコン」26製品の中から直接的なサポートを行っているシステムを抽出
抽出した26製品の内、以下の条件から3製品を選出しました。
・FLEX NEXT Pro:オンプレミス型の歯科用レセコンの中で導入実績(1,000件)が最も多い製品として選出
・WiseStaff:電子カルテ搭載のオンプレミス型レセコンの中で導入実績(1万件)が最も多い製品として選出
・アットレセ:クラウド型の歯科レセコンの中で最も費用が安い製品として選出