歯科用レセコン選び方ガイド│レセラーク » 歯科用レセコン製品一覧

歯科用レセコン製品一覧

目次

FLEX NEXT Pro

FLEX NEXT Proは、電子カルテの作成・電子レセプトの作成が行えるほか、医院経営を可視化できる「リコール・分析機能」も搭載されています。歯科医院で働くスタッフやドクターの仕事をサポートしながら、経営分析もできます。

FLEX NEXT Proについて
詳しく知りたい方はこちら

WiseStaff

WiseStaffは、簡単入力でより正確なカルテ作成・レセプト作成ができるシステムです。保存されている大切なデータは、遠隔バックアップサービスで厳重に保管できます。

WiseStaffについて
詳しく知りたい方はこちら

POWER5G

POWER5Gは、レセプト業務を高速化できる「高速レセプト集計」の機能が搭載されています。1,000件のレセプトであれば、30秒ほどで終了できるという素早さなので、より効率的に業務を進められます。

POWER5Gについて
詳しく知りたい方はこちら

Opt.One3

Opt.One3は、医療保険と介護保険のレセプト報酬請求にも対応しているシステムなので、訪問診療が多い歯科医院にもおすすめの電子カルテシステムです。

Opt.One3について
詳しく知りたい方はこちら

Julea

Juleaは、医療保険と介護保険が一元管理できる機能が搭載されているので、患者様の情報をまとめて管理ができるほか、訪問診療時に外出先で電子カルテの作成などが行えて便利です。

Juleaについて
詳しく知りたい方はこちら

電子カルテシステムWith

電子カルテシステムWithは、常に最新版のシステムをご利用いただけるよう、バージョンアップごとの費用はかかりません。従来のレセコンに比べてコスト面でも大きく貢献してくれます。

電子カルテシステム
Withについて
詳しく知りたい方はこちら

Dentis

Dentisは、正確なレセプト請求が行えるようレセプトチェック機能が標準搭載されています。マニュアルなしでも利用できる操作性の高さもポイントです。

Dentisについて
詳しく知りたい方はこちら

アットレセ

アットレセは、専用サーバー側で動作をするシステムとなりますので、院内でのメンテナンスが不要です。日々の診療で忙しいドクターやスタッフによる管理が不要なので安心です。

アットレセについて
詳しく知りたい方はこちら

smileⅣ

smileⅣは、ドクターだけでなくその他のスタッフの方も利用しやすい「タブレット機能」を搭載しているので、P検査や予約、問診、書類管理をタブレット1台で簡単に行うことができます。

smileⅣについて
詳しく知りたい方はこちら

歯科エキスパートシステム

歯科エキスパートシステムは、活きたカルテが簡単に作成できるよう、8つのシンプル操作で入力が完結できるよう設計されています。エラーチェック機能もあるので正確なカルテ作成ができます。

歯科エキスパートシステムについて
詳しく知りたい方はこちら

カルテット

カルテットは、簡単操作でありながら、より正確なカルテ入力ができるシステムとなっています。医院に合わせてカスタマイズできるので、より使いやすい仕様に変えていくことができます。

カルテットについて
詳しく知りたい方はこちら

セクレタリーPlusⅢ

セクレタリーPlusⅢは、デフォルトの画面構成から使いやすい画面構成へレイアウトを変更できるので、より使いやすくなるようにカスタマイズしていくことができます。

セクレタリーPlusⅢについて
詳しく知りたい方はこちら

AQUILAX-11 / モデル『C』

AQUILAX-11 / モデル『C』は、電子レセプト請求に特化したシンプルなシステムでありながら、医療事故を防ぐ禁忌アラート機能やP検査表にも対応しているので、医院業務をバックアップしてくれます。

AQUILAX-11 / モデル『C』について
詳しく知りたい方はこちら

デンタルクイーンV3

デンタルクイーンV3は、自動算定機能が搭載されているので、入力ミスや算定ミスを防止できます。カルテ入力も簡単に行えるので、治療過程もひと目で把握できます。

デンタルクイーンV3について
詳しく知りたい方はこちら

東和ハイシステム

東和ハイシステムでは、訪問診療にも対応しているシステムなので、訪問先でもスピーディーかつ正確にカルテ入力ができ、便利です。煩雑な訪問診療のチェック機能も搭載されているので安心です。

東和ハイシステムについて
詳しく知りたい方はこちら

歯事人

歯事人は、入力した診療行為から予測をして次の候補を表示してくれるので、スピーディーなカルテ入力ができます。訪問診療にも対応しているので、訪問先でも同様にスピーディーに入力できます。

歯事人について
詳しく知りたい方はこちら

TDM-NEO

TDM-NEOは、SOAP形式でのカルテ記載ができるため、ただ治療の流れを記録するだけでなく、何故治療が必要なのかなどの診療過程まで瞬時にチェックできます。

TDM-NEOについて
詳しく知りたい方はこちら

PrecioSmart

PrecioSmartは、日々の診療で蓄積した処置履歴や口腔内履歴などさまざまなデータを使って、データ修正が行えるので、患者様の動向や経営分析なども行うことができます。

PrecioSmartについて
詳しく知りたい方はこちら

νレグルス2

νレグルス2は、院内サーバーを利用して院内クラウドシステムを構築し、利用できるシステムなので、外出先や移動中でもカルテ入力などが行えます。院内サーバーなので、大切な情報もしっかりと守れます。

νレグルス2について
詳しく知りたい方はこちら

iQalte

iQalteは、手書きカルテを再現したペンシル機能を搭載しています。通常の入力はキーボードで行いながら、レントゲンなどの画像への書き込みはペンシルを使うなど、使い分けができるので便利です。

iQalteについて
詳しく知りたい方はこちら

DENTALQueen V3

DENTALQueen V3は、複数診療科をもつ総合病院におすすめのシステムです。処置の入力時に支援メッセージやエラーメッセージが表示されるので、より正確な入力が可能となります。

DENTALQueen V3について
詳しく知りたい方はこちら

Denty-SEED EX

Denty-SEED EXは、レセプトのオンライン請求にも対応しているシステムなので、レセプトの作成後に、システムからそのまま審査支払機関へアクセスできます。直接請求ができるので、請求工数が削減でき便利です。

Denty-SEED EXについて
詳しく知りたい方はこちら

u.luLa

u.luLaは、治療の内容とSOAPの経過がひと目でわかる「履歴閲覧機能」が搭載されています。画面表示がわかりやすいので、カルテを遡って確認する必要もないので、多忙なドクターも瞬時に治療過程が確認できます。

u.luLaについて
詳しく知りたい方はこちら

Profit QUATTRO

Profit QUATTROは、マウス1つで直感的に操作ができるシステムとなっており、手書き感覚でどこに何を入力すればよいかがわかりやすい設計になっています。

Profit QUATTROについて
詳しく知りたい方はこちら

デンティフルEX

デンティフルEXは、歯科医院をトータルでバックアップできるよう「来院促進機能」を搭載しています。患者様のうっかり忘れを防ぐ自動メール配信や、各種データを活かして経営状況の分析も行えます。

デンティフルEXについて
詳しく知りたい方はこちら

palette

自由度が高く、各患者の治療進行度やクリニックの治療の流れ・運用に合わせて処置候補をカスタマイズできます。候補編集によって同じ症例の診療を行う際に入力がよりスムーズになるほか、グループ分けの機能を使えば項目を素早く見つけられるようになります。

paletteについて
詳しく知りたい方はこちら

アイカルテ

アイカルテでは文字の記入はもちろん、文書の印刷まで、全ての操作をiPadで行うことができます。さらには表示画面で手書きカルテを再現しており、ペンシル機能を使って紙のカルテへ記入するように文字や図などを書けるのも特徴です。

アイカルテについて
詳しく知りたい方はこちら

株式会社モリタ

1916年創業の老舗で、歯科医療に関する様々な製品やサービスを提供。従来からデンタルオフィスコンピュータ「DOC-5 PROCYON」シリーズを手掛けており、その最新版として、各種機能のバージョンアップを行ったのが「PROCYON3」となります。

株式会社モリタについて
詳しく知りたい方はこちら

Opt.oneR

名古屋を本拠地とする株式会社オピックスが手掛ける歯科用カルテシステムが、Opt.oneRであり、そのフラッグシップ仕様として歯科医院で必要となる様々な機能をオールインワンとしたのが「POSカルテパッケージ」であると紹介されています。

Opt.oneRについて
詳しく知りたい方はこちら

PROCYON3

株式会社モリタが提供するレセコン製品の一つ「PROCYON3」。クラウド式・インストール式から選ぶことが可能で、料金は月額賦課方式を採用しています。

PROCYON3について
詳しく知りたい方はこちら

HAPPY RAPPORT

HAPPY RAPPORTには、業務を切り替えずに患者情報の閲覧や更新ができたり、「業務自動ボタン」で会計や受付業務をしながら同一患者の患者登録や入院登録業務がおこなえたり、「自動計算機能」で算定漏れや算定ミスを防ぐなど、さまざまな機能が搭載されています。

HAPPY RAPPORTについて
詳しく知りたい方はこちら

Oasis

Oasisは、単語や文章を定型文に登録、定型文を選択すると処置内容を入力でき、歯式は歯式キーボードで簡単入力、写真やファイルをカルテ内で一元化して整理・編集できる電子カルテシステムです。クラウド型なのでインストール不要、追加料金無料で最新版を利用することができます。

Oasisについて
詳しく知りたい方はこちら

Sunny-NORIS

電話・メール・FAX・遠隔操作・訪問による5つのシステムサポートを用意しているSunny-NORISは、カルテコメントや電話着信管理、保険証スキャナーなどさまざまな機能が搭載されているシステムです。インターネット環境が必須ではないため、使う場所を選ばず導入できるのもメリットといえます。

Sunny-NORISについて
詳しく知りたい方はこちら

TDM-maxV

「患者と向き合う時間を長くする」をテーマに、省力化・効率化をもたらす機能を搭載しているTDM-maxV。歯科医院の業務に特化したシステムは、直感的な操作が可能なインターフェースを採用しています。

TDM-maxVについて
詳しく知りたい方はこちら

カルテメーカー

カルテメーカーは現役の開業医が開発したソリューションであり、実際に利用している先生方の声も取り入れながら日々進化を続けています。チェアサイドで使う事に特化しており、圧倒的な情報量が強みとなっています。

カルテメーカーについて
詳しく知りたい方はこちら

With エポック

With エポックは矯正治療に特化したソリューションであり、多様で難解な処置項目にしっかりと対応しています。医院に合わせたカスタマイズも可能であり、正確なカルテ記載や適正な保険請求に貢献します。

With エポックについて
詳しく知りたい方はこちら

Medicom-HRf core(メディコム)

高いシェアを誇るメディコムの、新規開業向けレセプトシステムです。基本機能はもちろん、クリニックの成長にあわせたカスタマイズが可能です。セキュリティーやサポート体制も充実しています。

Medicom-HRf core(メディコム)について
詳しく知りたい方はこちら

オンプレミス型・クラウド型 おすすめ歯科用
レセコン3
オンプレミス
オンプレミス
算定漏れ・ミスを防ぐ
機能が充実
FLEX NEXT-Pro
FLEX NEXT-Pro
画像引用元:ウィルアンドデンターフェイス公式HP
(https://denf.co.jp/)

FLEX NEXT-Proは利用する人のことを考え、直感的な操作性で使いやすさにこだわるだけでなく、しっかりと保険請求ができるように、算定漏れや算定ミスを防ぐ機能が備わったシステムです。

オンプレミス+電子カルテ
オンプレミス+電子カルテ
チェック機能で
正確なレセプトを作成
Wise Staff
WiseStaff
画像引用元:ノーザ公式HP
(https://www.nhosa.com/product/wisestaff/)

WiseStaffは長年培ってきたノウハウで保険請求ルールに則ったチェック機能で正確なレセプトを作成することができます。電子カルテでは、正確なカルテ作成と、院内の業務効率化にも役立てることができます。

クラウド
クラウド
レセコン経費を抑えて
利用可能
アットレセ
アットレセ
画像引用元:ベントサイド公式HP
(https://www.ventside.com/)

アットレセは初期費用がなく月額14,410円(税込)で使用できるクラウド型のレセコン。複数台のパソコンで使用しても、オプションを付けても追加費用は発生しない歯科医院のふところに優しいシステムです。

<選出基準>
前提:Googleにて「歯科レセコン」と検索(2023年4月10日)して10ページ目までに登場した「歯科レセコン」26製品の中から直接的なサポートを行っているシステムを抽出
抽出した26製品の内、以下の条件から3製品を選出しました。
・FLEX NEXT Pro:オンプレミス型の歯科用レセコンの中で導入実績(1,000件)が最も多い製品として選出
・WiseStaff:電子カルテ搭載のオンプレミス型レセコンの中で導入実績(1万件)が最も多い製品として選出
・アットレセ:クラウド型の歯科レセコンの中で最も費用が安い製品として選出